神石高原町(じんせきこうげんちょう)の暮らし

神石高原町 概要

  • 合併:平成16年に神石郡内3町1村が合併
  • 面積:381.98㎢ 広島県の約1/20
  •        山林81%、耕作地4%、その他14%
  • 標高:400~500m 最高峰835m
  • 四季:夏は新緑、夏は涼夏、秋は紅葉、冬は白銀と四季折々の風情を満喫できます。夏は涼しく、朝晩の寒暖差がおいしい野菜を育てます。
  • 主な経済圏:福山市

生活、買い物、交通

日常生活

・町内では電車は通っていません。バスの利用も可能ですが本数が少ないため、基本的に車での移動となります。

 ・研修地の神石高原町古川から一番近い生活用品を買うところは、車で10分で着く福永の商店街です。食料品店、電気屋、理髪店、郵便局、JA、商店、ガソリンスタンドがあります。

・大きなスーパーへ行く場合は一番近いところでおとなりの東城町です。車で約25分でスーパー(フレスタ、トーエイ)、100円ショップ、ドラッグストア、病院、本屋、ホームセンター、ドコモショップなどがあります。

・庄原市東城町で週に一回程度買い溜めをして、日常で緊急に必要なものは商店街で足りることがほとんどです。

・映画館やショッピングモールへ行く場合は、福山市神辺町へ行きます。古川から神辺までは車で約1時間ほどです。

 

遠出の場合

・東城から高速バスが出ていて、大阪や広島市まで行くことが可能です。

・福山駅は新幹線も通っているので、福山から東京へは3時間15分ほどで到着します。

・飛行機を使う場合は、広島空港が最寄りとなります。神石高原町からは車で1時間ほどで空港へつきます。

 

 


住居

・最初に住むところは基本的には町営住宅をおすすめしています。

空き家を紹介されて住む方もいらっしゃいますが、修繕が必要な場合があるため、まずは町営住宅に住んで研修中に住む家や農地をさがすという流れになります。

空き家バンク

・左は町営住宅の一例です。

町営住宅は収入によって家賃が変わります。

左の住宅は3LDKで14,300~21,400円(左記の住宅の場合)と、都心の家賃と比べると破格の安さです。

・水道、電気、ガス、通信回線は通じているので、契約開始の手続きのみになります。

町営住宅リンク


移住についてよりくわしく知るには

町内のほかの地域について知る

ビレッジハウス仁吾川(豊松地区)

小野自治振興会(油木地区)