運営・所属する有機農業グループ

かたつむりの会

(旧 わかつちの会)

〇田邊さん、伊勢村さんを中心に広島県東部の有機農家と、消費者グループが相互に協力をしながら活動を行っています。

生産者と消費者は単なる売り買いの関係ではなく、消費者も農作物の作付量や価格決定の会議に参加し、ともに運営しています。

 

〇昭和48年に福山市わかつちの会が発足し、田邊さんのお父さんの代から引き継がれ、かたつむりの会が生まれました。

 

〇現代は有機農産物も価格競争が行なわれており、顔が見える農業が大切な時代になりつつあります。


特定非営利活動法人

オーガニック&メディカル七福神

有機農産物の価値を農業・医療の面から検証するため、多業種のメンバーで構成されたNPO法人です。

学校給食への提供を行うなど、それぞれの地域の活性化や、食と健康への意識向上を推進することを目的としています。

 


神石高原有機農業推進協議会

 

 広島県内の市町レベルでは初めての協議会。農地集積の難しいこの町において有機農業の推進に力を入れるため、『有機農業推進計画』を確立しました。


農研機構

試験研究団体として日本オーガニックカレッジと提携

農研機構は日本の農業と食品産業の発展のための研究開発を行う機関です。農業技術の開発や、地域ならではの農業発達をうながすために、全国各地に地域農業研究センター及び研究拠点等が置かれています。

農研機構の尾島先生は神石高原町の有機農業の研究をされ、日本オーガニックカレッジの取り組みにも携わっていただいています。


広島県有機農業研究会

(ひろゆうけん)

有機農業を中心とする安心安全な食と農、暮らしを柱とした、広島県内のオーガニックな農家・ひと・もの・情報が集うネットワークです。現在はマルシェ、交流会、農場見学会、会報発行などを行っています。

かつては伊勢村さんも代表を務められていました。神石高原町の有機農家の多くの人も会員となっています。

ひろ有研広報誌2018年1月号に日本オーガニックカレッジを掲載していただきました↓